上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーウェン・ウィルソン(Owen Cunningham Wilson,1968年11月18日 - )
はアメリカ合衆国出身の俳優・脚本家。兄のアンドリューも、弟のルークも俳優。

interview-96.jpg

三兄弟そろい踏み!(鼻やばくないか?)

大学在学中にウェス・アンダーソンと出会い、共同で執筆した脚本が
「アンソニーのハッピー・モーテル」として映画化された。
「天才マックスの世界」「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の脚本も書いている。

「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」ではオスカーの脚本賞にフラットパックの一員から(?)
初めてノミネートされている。オスカー作品賞を取った「恋愛小説家」のアソシエイトプロデューサー
も勤めるなど、多才な才能を持っているのにコメディー好きな珍しい俳優。

フラットパックとしては「ケーブルガイ」でベン・スティラーと初コラボの後、MTVの
特番でベンが監督したミニドラマでジャック・ブラックと共演(声のみ)。その後、
「アナコンダ」で蛇に食われ、「アルマゲドン」で宇宙に葬りさられて、大作に懲りたのか
その後はコメディ作品にしか出演しなくなる。

ジャッキーやエディー・マーフィーとの共演でセンスを磨き、再びベン・スティラーと
「ミート・ザ・ペアレンツ」で共演する。デニーロとの絡みでは緊張からなのかNG連発
なのがDVDの特典映像に残っている。



その後、ベンの傑作「ズーランダー」では主役を食うほどの馬鹿さ加減でインパクトを
強烈に残す。同様にインパクトの強い鼻の形は、13回によるフットボールでの怪我が
原因らしいが本人はあまり触れて欲しくないらしい。なぜか、いつも口は半開きである。

あるモデルとの一夜を雑誌に暴露された経験がある。
どうやら、ことに及ぶ前にモデルを怒らせた事がその原因らしいのだが
オーウェン、女性の尻を2時間以上も舐め続けていたとのことです…


owen-bust.jpg

本人曰く

「いいじゃないか!確かに俺は世界一の床上手…
じゃないかもしれないけど、俺だってベストを尽くしているんだ!」



話を摩り替えてる気もしますが、まぁ人間味があっていいんじゃないでしょうかw
好みは人ぞれぞれだし… ^_^;

実はオーウェン意外と“天然”なんじゃないかと思えてきた。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
素晴らしいィ!!
こんなにメカニカルな構造になっていたんですね!
オーウェンの日本語サイトは知ったましたがこんな
画像があったとは!Whammy!!

ナイトミュージアムのインタビューではシャイな感じだったのに、なんか映画の役がそのまま出てきたような人なんですねw

ひっそり更新するブログですが僕もリンクさせてくださいね。
pskenji | URL | 2007/04/14/Sat 23:59 [EDIT]
あーん!TBがナカナカ入んないので貼りますね↓(^-^;
http://blog.livedoor.jp/cite/archives/27835888.html

オーウェン鼻の図解ですww
あ、でもってこっちのブログがcite本宅になります。
(ウィルのは別宅もとい別荘なんです☆オホホ)

オーウェン、"意外と" ぢゃなくて、思いっきり "天然" やと思いまーす。
フジ「めざましテレビ」の海外ニュースになぜか数回登場してんですが(それってスゲーっすよねw)、「裸足でスーパーに入り、つまみだされたオーウェン。ファンに靴をかりて入店できた」て話とか、「俳優友達(←誰やったか失念・・・)の家にえんえん居候し続けたオーウェンにブチ切れたその妻が、空港まで車で強制連行した」とか、「オーウェン、お尻に代役立てられショック!お尻に自信あったのに・・・」て話とかww どーも、尻にはこだわりがあるよーでwww
cite | URL | 2007/04/14/Sat 06:47 [EDIT]


管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。