上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロボットチキンをご存知ですか?
アメリカのコメディー番組で一見、子供向けのパペットムービーのような
人形たちを使ったシュチュエーションコメディ番組なのですが・・・

ところが、このロボットチキンはベタでブラックでシュールでサディステックな
ちょっと子供には見せられない大人版ウゴウゴ・ルーガ的な番組です。
フラットパックの映画が好きな人ならきっとこのセンスを面白いと思って頂けると思って紹介致します。

この番組の重要なディレクター兼ライターとしてセス・グリーンの名前があがります。
そうです。あのトムやパチーノより小さい俳優です。

20060207_119177.jpg
誰かダスティンの時みたいに踏み台貸してやれよ・・・

オースティン・パワーズ」シリーズでお馴染みですが“小さい”俳優としては
ヴァーン・J・トロイヤーにお株を奪われた?形で中途半端な存在感だった
セス・グリーンがこんなとこで活躍してました。なんだよセス面白いじゃん!


この番組の面白い所はシュールなネタももちろんですが、一番の魅力は
その大半に使われている映画やセレブたちのパロディシーン。
映画だけでなくTV番組からアニメ、大統領までありとあらゆる人をネタにしています。


今日はそんな「Robot Chicken」からフラットパックの名コンビが出演した回の動画を貼っておきます。








これ、「スタスキー&ハッチ」のベン・スティラーとオーウェン・ウィルソンってわかりますよね?
特にオーウェンの声が小バカにしてるようで、また雰囲気でてるんだなww
個人的にはこのスタハチのパロディよりその前に流れてる「HUNGRY HUNGRY HIPPOS」が
異様なほど見たいのですが・・・マヂで!!
あと最後に出てくるドン・チードルの人形2万までなら出しますw

39bb82d8d0a95a2639e05dabf704c06b.jpg

この動画以外にもヴィンスのネタやテネイシャスDの動画などもありました。
他にも「Robot Chicken」で検索すれば沢山の動画が出てきますよ。
できればDVDが欲しいけど英語字幕すら読めないのにわざわざリージョン違いの
DVDを取り寄せるのも苦労なんですよねー、何とか日本で販売してくれないかなぁ。

そんな訳で今後も「Robot Chicken」おいしいネタが見つかったら紹介してみますね。

スポンサーサイト
この記事へのコメント


管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。