上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Gガール 破壊的な彼女

ユマ・サーマン主演、ルークがサポートのコメディ。
何も知らないで、ルークがまたキューティ・ブロンドや
チャーリーズエンジェル系の役割で出ているのかと思って
劇場公開されたのにも関わらず、勝手にスルーさせてしまいました。

3a5308440e4ae21a553592e71dbddcc2.jpg


アイヴァン・ライトマンが監督だったんですね?
この監督は過去にトッド・フィリップスの“アダルト・スクール”や
“ロード・トリップ”の製作総指揮をしたり“ゴーストバスターズ”
も監督してたりと、コメディー界ではなかなかの重鎮なのです!

MySuperExGirlfriend.jpg


予告をみて30後半の二人がやるコメディーとしては随分派手な
感じもしましたが、なかなか面白そう!
ユマ・サーマンはキルビル以降少しコメディーよりですが、シリアスな演技より
コメディータッチな作品のほうが向いている気がするなぁ
今回、ルークとの共演はどうだったのでしょう?





パルプやキル・ビルが代表作なユマですが個人的には“カウガール・ブルース”と言う
DVD化もされない退屈な映画での“親指の異常にでかい、ヒッチハイクの天才役”を
演じていたのが印象的ですwユマのコメディーって、いつもキャラクターが特異な感じ
がするのは気のせいだろうか??

b904146801e9998ff156cbb648cd88be.jpg
なんだか凄く楽しそうなユマ

そんな感じでまだ見ていないのですが、気軽に楽しめそうなちょっと楽しみな作品です。


おっと、全然ルークのことを書いてないのでオマケ情報としてただ今、全米公開中の
ウィル・フェレルの新作『Blades of Glory』にルークもカメオ出演してるみたいです。
やっぱりルークにはコメディのほうが似合いますねw
あのアゴのライン!いつか一緒にぺヤング食べたい感じです!


スポンサーサイト
この記事へのコメント


管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。