上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロックバンド、ホワイト・ストライプスのフロントマン、ジャック・ホワイトが再び映画に出演することが明らかになった。
アメリカの伝説的ミュージシャン、ジョニー・キャッシュの半生を描いた
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」をパロディ化した新作「Walk Hard」
(08年2月全米公開予定)で、エルビス・プレスリー役を演じるという。主演は、
「マグノリア」や「アビエイター」で知られるジョン・C・ライリー。

john-bust.jpg



本作は、ロカビリー・シンガーが逆境を乗り越え成長する姿を描いたコメディで、プレスリーをはじめ実在のキャラクターが何人か登場するようだ。キャストとして、
「主人公は僕だった」(5月19日日本公開)のウィル・フェレルや、「ホリデイ」
のジャック・ブラックなど、人気コメディアンのカメオ出演も噂されている。
なお、ジャックはこれまで、レニー・ゼルウィガーがアカデミー賞助演女優賞を受賞した
「コールド・マウンテン」や、ジム・ジャームッシュ監督の「コーヒー&シガレッツ」に出演。音楽業の方では新アルバム「Icky Thump」が6月にリリースされる予定だ。


いやいや「コールド・マウンテン」も「コーヒー&シガレッツ」も見てますけどジャック・ホワイトって役者にむいてるんじゃないか?ってくらい良いです!しかもMTVアワードに続いて白黒共演!+ウィルまで!!さらに主演はジョン・C・ライリー!思わず今年のアカデミーを思い出す話題ですね!ロカビリー好きな自分としても非常に楽しみです!

will-jack-john.jpg



しかし、ジャック・ホワイトにコメディって出来るのでしょうか?
それにしてもついにジョン・C・ライリーが主役にまでなったか…
新境地を開いて、スティーブのように正式メンバー入りが近いかもしれませんね。タラデガの発売も近づいている事だし今年はジョン・Cにも注目ですなw

ps 祝!ディビット・コークナーも出演決定!Whammy!!

スポンサーサイト
この記事へのコメント


管理人にのみ表示
この記事へのトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。