上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
The Dan Bandみなさん知らないでしょうね。
えぇ、僕も知りませんでした。。

このバンドを知るきっかけになったのがフラットパックのこの記事の動画この中でコメントを頂いたciteさんの??が元です。

“動画の中で使われていた「Total Eclipse of the Heart」のカヴァーしてる人って誰なんすかね?”

的な質問に答えられずにその時は悔しくも放置しておりましたw
(すいませんciteさん)

PF_981768~Old-School-Posters.jpg


それから数日後
運命というのはどこで出会いを呼ぶかわかりません。

このブログのネタでも探そうと思って見返した「アダルト・スクール」の冒頭で
結婚パーティのシーンがあるのですがその中でウェディングシンガーが
歌っていた曲がThe Dan Bandがカヴァーした「Total Eclipse of the Heart」でした。

i20am20woman.jpg


そして、このウェディングシンガーこそ“The Dan Band”のヴォーカル“Dan Finnerty
彼は「アダルト・スクール」だけでなく「スタスキー&ハッチ」にも
ヴィンスが演じた悪役が娘の誕生日を祝うシーンでシンガーとして登場します。



他にもターミナル、ウエディングプランナー(奥さんも共演)などにもチョット出演しています。



続きを読む
スポンサーサイト
ロボットチキンをご存知ですか?
アメリカのコメディー番組で一見、子供向けのパペットムービーのような
人形たちを使ったシュチュエーションコメディ番組なのですが・・・

ところが、このロボットチキンはベタでブラックでシュールでサディステックな
ちょっと子供には見せられない大人版ウゴウゴ・ルーガ的な番組です。
フラットパックの映画が好きな人ならきっとこのセンスを面白いと思って頂けると思って紹介致します。

この番組の重要なディレクター兼ライターとしてセス・グリーンの名前があがります。
そうです。あのトムやパチーノより小さい俳優です。

20060207_119177.jpg
誰かダスティンの時みたいに踏み台貸してやれよ・・・

オースティン・パワーズ」シリーズでお馴染みですが“小さい”俳優としては
ヴァーン・J・トロイヤーにお株を奪われた?形で中途半端な存在感だった
セス・グリーンがこんなとこで活躍してました。なんだよセス面白いじゃん!


この番組の面白い所はシュールなネタももちろんですが、一番の魅力は
その大半に使われている映画やセレブたちのパロディシーン。
映画だけでなくTV番組からアニメ、大統領までありとあらゆる人をネタにしています。


今日はそんな「Robot Chicken」からフラットパックの名コンビが出演した回の動画を貼っておきます。








続きを読む
High Five !

B00005JPBS.01._AA280_SCLZZZZZZZ_V39927896_.jpg



形だけですがボラット公式ページできたらしいです!

http://movies.foxjapan.com/borat/

単館ではないので公開劇場リスト載ってますよ!




続きを読む
High Five!!

いいのだろうか?

待ち望んでいながらもちょっと不安の残る

ボラット栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習

e44aaa46.jpg



日本公開がついに決定!2007-05-26日です!




続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。