上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルーク・ウィルソンと一番上の兄のアンドリューが共同監督をした作品
「The Wendell Baker Story 」の全米公開が近づいています。

200px-Wendellbaker.jpg


この映画のプロモーションを兼ねてかウィルソン兄弟生まれ故郷のテキサスにて行われたメジャーリーグ レンジャースvsブルージェイズの一戦の始球式にルークとアンドリューが参加した様子です。

01.jpg

左のヒゲモジャのサングラスがアンドリューです



続きを読む
スポンサーサイト
Gガール 破壊的な彼女

ユマ・サーマン主演、ルークがサポートのコメディ。
何も知らないで、ルークがまたキューティ・ブロンドや
チャーリーズエンジェル系の役割で出ているのかと思って
劇場公開されたのにも関わらず、勝手にスルーさせてしまいました。

3a5308440e4ae21a553592e71dbddcc2.jpg


アイヴァン・ライトマンが監督だったんですね?
この監督は過去にトッド・フィリップスの“アダルト・スクール”や
“ロード・トリップ”の製作総指揮をしたり“ゴーストバスターズ”
も監督してたりと、コメディー界ではなかなかの重鎮なのです!

MySuperExGirlfriend.jpg


予告をみて30後半の二人がやるコメディーとしては随分派手な
感じもしましたが、なかなか面白そう!
ユマ・サーマンはキルビル以降少しコメディーよりですが、シリアスな演技より
コメディータッチな作品のほうが向いている気がするなぁ
今回、ルークとの共演はどうだったのでしょう?





続きを読む
メラニー・グリフィス主演の1988年の『ワーキング・ガール(Working Girl)』のリメイク作品で
『Blonde Ambition』と言う作品にルーク・ウィルソンの出演が決定したらしいです。
メラニー・グリフィスが演じた主演の役にはジェシカ・シンプソンが決定した。

luke-bust.jpg


性悪な秘書の役にはアンディ・ディックも決定で、全米公開は夏ごろを予定しているようです。

しかし、チャリエン、キューティーブロンド、Gガールとよくまぁ
似たような作品の似たような役に出るもんだ。

ルーク!もう少し脚本選んだら?




そんな声が聞こえたか聞こえないか…




続きを読む
ルーク・ウィルソン(Luke Cunningham Wilson,1971年9月21日 - )
はアメリカ合衆国テキサス州ダラス出身の俳優である。
俳優のオーウェン・ウィルソンは兄。


luke_wilson5.jpg



オキシデンタル大学在学中に演技に目覚め、オーウェンが
ウェス・アンダーソンと製作した「アンソニーのハッピー・モーテル」
でデビューした。

海外でのニックネームは"One-Take Wilson"
なんのこっちゃ、そんなにNGしないのか
一回しかやる気がないのかは定かではない。





フラットパックの中でも一番地味な感じのルークだが
キャリアにおいてはいわゆる“大作”にちょこちょこ脇で
出演している為、オーウェンよりも知られている場合がある。

ルークのヒット作といえば“アダルト♂スクール”のミッチ役
他にもロイヤルテネンバウムスや天才マックスの世界など
ウェス・アンダーソンの作品では良い役を演じる事が多い。

フラットパックの中では一番若い(それでも35)
過去にはオーウェンと二人で“オーシャンズ11”に出演する予定も
あったが“ロイヤルテネンバウムス”への出演の為、断念した(正解!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。